CONTENT コンテンツ

アトリエグラシア開業14周年を迎えました

2007年7月14日のアトリエグラシア開業から14周年を迎え、本日15年目に突入いたしました。
支えてくださった皆さまのおかげでここまで継続することができたこと、心から感謝の気持ちでいっぱいです!

当時も今も一人ぼっちの小さなアトリエで、敷居は低く、フラメンコ友達とおしゃべりする感覚でご相談に来ていただけたら嬉しいなと思っています。
基本的には一対一の対面打ち合わせで、お客様の声を聞きながら要望に合わせた衣装作りがこだわりです。
衣装作りができること、お客様に必要としていただけること、本当に有り難いですね。

ところが、
現実では世界的な新型コロナ感染による多大な影響、そして、近年ますます増え続けている大規模自然災害。
大切な日常を突然奪われるという悲しいニュースばかりで不安な日々が続いています。
自分や大切な人が健康を脅かされているかもしれません。

そんな時
「私は舞台に立って良いのだろうか」
「今、踊っている場合ではないんじゃないか」
と心を痛めている人がいます。

そんな中でも
「自分の人生にフラメンコがあって良かった」
「フラメンコに救われた」
と生きる喜びに気付けた人がいます。

それぞれの正義があって、さまざまな想いがあって、表現方法は違うかもしれないけれど、
お一人お一人が信念と希望を持って、勇気ある一歩を踏み出し始めています!

やっぱり私は踊る人のために快適な衣装をご提供することしかできないし、
お客様には踊れる幸せを感じてほしいと願うのです。
これからも私は、自分が出来ることを一つずつ丁寧に継続していきます。

未来を信じて!
今日も笑顔で!